ミノキシジルタブレットを通販すれば髪が生える!?【発毛効果】

若ハゲ、薄毛で悩み続けるって、精神的負担がハンパないですよね。

✔ 仕事に行くときは入念にヘアセット
✔ 出かけるときには帽子が必須だし、帽子が被れないような場所へは極力でかけない
✔ 温泉や銭湯なんてもってもほか

こんな生活をいつまで続けるのか・・。

「髪がなくなるかも」と諦めるまえに、ミノキシジルタブレットの通販がありますよ

厚生労働省が発毛効果を認めている成分・ミノキシジルの飲み薬ですから、効果はお墨つき。
しかも通販でサクッと買える!

ここでは、ミノキシジルタブレット(通称・ミノタブ)がどんな風にハゲを治してくれるのかを詳しく解説していきます!

ミノキシジルタブレットは広範囲に効く!育毛・発毛のメカニズム

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルはもともと、高血圧の治療薬として開発が進んでいた成分です。

血液の流れをスムーズにし、血圧を下げるというのが本来の働き
ところが降圧剤としての作用だけでなく、発毛促進の効果があるとわかって作られたのがミノキシジルタブレットというわけなんです。

ミノキシジルからできた育毛剤は2種類。
内服タイプのタブレットと、リキッドやローションになった外用薬です。

血管拡張作用が発毛を促す!?

ミノキシジルが発毛に役立つ

血管が拡がり血流が活発になると、どうして発毛にイイのか?
それは、髪のもとである毛母細胞への栄養補給が活性化するから

薄毛・抜け毛を悪化させる原因のひとつに、頭皮の血行不良があります。
血流が滞ると栄養が行き渡らず、健康な髪を育てることはできません。

そこでミノキシジルの働きで血流アップ!
毛母細胞に向けて栄養分がどんどん運ばれるから、元気な髪が育つという仕組みです。

リアップよりもミノタブを選ぶべき理由

ミノキシジルを使った育毛剤といえばリアップ!という印象は強いはず。
最近はジェネリックの製造・販売が解禁され、スカルプDやリグロ、ミノグロウといったさまざまな商品が展開されています。

価格もメーカーもよりどりみどりという状況ですが、外用薬よりも飲み薬であるミノキシジルタブレットの方が断然おススメなんです。

その理由は、

・身体の中から広範囲に効果が行き渡る
・長期間の服用でも費用が抑えられる

効果が高くてコスパがいいなんて最高だと思いませんか?

外用薬は薄毛や抜け毛が気になる箇所にピンポイントでアプローチできますが、薄毛エリアをすべてカバーするのはなかなか難しいもの。
その点身体の中から効かせるミノキシジルタブレットは、発毛作用がすみずみまで行き渡ります。

次に、金額を比べてみましょう。

商品名 1ヵ月分の費用
ミノキシジルタブレット 1,107円
リアップ 6,479円
ミノグロウ 3,435円

こうして見れば、安さという点でもミノキシジルタブレットに軍配があがりますね。
3ヵ月、6ヵ月、1年…と使用期間が長くなればなるほど、費用負担が大きくなってしまいます。

薄毛治療は、長く・根気強く向き合っていくもの。
いかに節約できるかも重要なポイントです。

ミノキシジルタブレットの効果的な飲み方は?

ハゲにはミノキシジルタブレット!ということがわかりました。

ミノキシジルタブレットは、継続した服用によってじわじわと効果を発揮してくれます。
基本的な服用方法や効果の現れ方について、チェックしてみましょう。

毎日飲み続けることが肝心

ミノキシジルタブレットは、1日1回5mgを服用します。
成分の含有量が2.5mgや10mgの商品もあるので、ピルカッターやハサミなどで調整してください。

飲む時間は指定されていませんが、毎日決まった時間に服用することが大切。
ミノキシジルの血中濃度を維持し、効果をキープさせるためです。

発毛に即効性はないので、継続した服用が欠かせません。
変化を実感できるまで最低3ヵ月~6ヵ月は飲み続けましょう

「髪が太くなってきた」「毛量が増えたような気がする」など、効果が感じられても急に服用を止めるのはNG。

髪は生えかわりサイクルによって、生えたり抜けたりを繰り返しているのです。
すべての髪が十分に生え揃って、抜ける量が気にならないレベルにたどり着けたらミノキシジルタブレットの服用は終了してOKです。